04/

トレンドのブルーとグレー

Image of header 04 1.jpg?auto=format%2Ccompress&ixlib=php 3.3 in トレンドのブルーとグレー - Cosentino

印象的なリビングルームを作るための大判サイズ

この壮大なリビングルームではまず第一に、デクトンAeris(エアリス)を使ったフロアタイルのサイズが印象的で、

この大きな割り付けは壁面クラディングにも見ることができます。このプロジェクトでインテリアデザイナーはコーヒーテーブルとダイニングテーブル天板に磨き仕上げの大理石を選択しました(下記イメージ参照)。

さまざまな表面仕上げやテクスチャ(磨きやマット)を持った素材と美しい天然石の組み合わせがインテリア全体をとてもスタイリッシュなものとしています。

このカラースキームはところどころに取り入れられたクッションや絵画のクラインブルーによって成り立っています。

マットと磨き

デザイナーはフローリングに美しいベージュのデクトンAeris(アエリス)を選択し、その他の垂直面のクラディングにはブラウンの色味を選択しました。ここまでのところは全てが一様にマット仕上げで統一されています。対照的に、ダイニングや勉強用のテーブル天板にはデクトンのSolid Collection(ソリッドコレクション)からSplendor(スプレンダー)が使用されています。
Image of 04 01 1.jpg?auto=format%2Ccompress&ixlib=php 3.3 in トレンドのブルーとグレー - Cosentino
Image of 04 02 1.jpg?auto=format%2Ccompress&ixlib=php 3.3 in トレンドのブルーとグレー - Cosentino
Image of 04 03 1.jpg?auto=format%2Ccompress&ixlib=php 3.3 in トレンドのブルーとグレー - Cosentino
Image of 04 04 1.jpg?auto=format%2Ccompress&ixlib=php 3.3 in トレンドのブルーとグレー - Cosentino
1

1 - デクトンAeris(アエリス)を用いたフローリング

Image of cta locator img black.jpg?auto=format%2Ccompress&ixlib=php 3.3 in トレンドのブルーとグレー - Cosentino

最寄りのコセンティーノ代理店を探す。

最寄りのコセンティーノ認定ショップや加工業者を見つけましょう!

ロケーターへ移動

さらなるスペースと統合的なソリューション